マンガで分かるプログラミング用語辞典

第74話:「正規表現と文字セットの否定」

第74話:「正規表現と文字セットの否定」 外部
今回は、正規表現の文字セットの否定の話です。文字セットだけでは、かゆいところに手が届かないですが、否定もあると随分便利になります。

 否定は、「区切り文字以外」という部分で使うことが多いです。

 「-[^-]+」みたいな感じで。区切り文字と、区切り文字以外として、よく使います。

 否定まで分かると、随分とできることの幅が広がります。

作成:2015/02/25  更新:2015/02/25  [Permalink]
カテゴリー
基本情報