マンガで分かる Java入門講座

第9章 クラスとオブジェクト2
9-7. 定数

変数の中身を書き換えられない「定数」について紹介します。参照型の場合は少し注意が必要です。

● 定数

 「定数」は、変数の特別なものです。変数は値を書き換えることができますが、定数は一度値や参照を設定すると、変更することができません。

 定数は、クラス内で固定値として使いたい値などで利用します。


● Javaでの定数の作り方

 Javaでは変数を宣言する時に「final」修飾子を付けると定数にできます。また、Javaでは定数を大文字で書きます。

ソースコード)Javaでの定数の作り方
final int I = 0;
final String S = "定数";

 定数にした値や参照は変更することができません。

ソースコード)定数を書き換えることは不可
final int I = 0;
I = 1;  // エラー

final String S = "定数";
S = "書き換え";  // エラー

● 参照型の定数

 参照型の定数の場合、参照を書き換えることはできませんが、参照先のフィールドや、配列の値といったものは書き換えることができます。

図)参照型の定数
             ┏オブジェクト━┓
             ┃       ┃
final オブジェクト OBJ = ┃       ┃public
             ┃       ┠─○フィールド
             ┗━━━━━━━┛   |
              |           |
        ここは書き換え不可    ここは書き換え可能

ソースコード)参照型の定数
final int[] I_ARR = {0, 1, 2};
I_ARR[0] = 9;
System.out.println(I_ARR[0] + " " + I_ARR[1] + " " + I_ARR[2]);
  // 「9 1 2」と出力
質問等、お問い合わせ先
分からない点などあれば
メールをください。



この講座のマンガ部分は「箱人形マンガ(Box Comic) 」で作成しています。
作成:2013/06/04  更新:2013/06/04  [Permalink]
カテゴリー
基本情報