マンガで分かる Java入門講座

第11章 Javaのシステム
11-4. デバッグツール

JDK付属のデバッグツールについて「Java Monitoring & Managemeent Console」と「Java VisualVM」を紹介します。

● Javaのメモリ監視ツール

 JDKにはメモリなどの様子を監視するツールが標準で付いています。1つは古くからある「Java Monitoring & Managemeent Console」で、もう1つは新しい「Java VisualVM」です。どちらもコマンド プロンプトから実行できます。

手順)Java Monitoring & Managemeent Consoleの使用
  • Win+Rで「ファイル名を指定して実行」を表示。
  • [名前]に「cmd」と入力して[OK]ボタン。
  • 「jconsole」と入力してEnterキーを押す。

手順)Java VisualVMの使用
  • Win+Rで「ファイル名を指定して実行」を表示。
  • [名前]に「cmd」と入力して[OK]ボタン。
  • 「jvisualvm」と入力してEnterキーを押す。

● Java VisualVMのプラグイン

 Java VisualVMは、プラグインで機能を追加できます。GCの様子を監視する「VisualGC」プラグインの導入方法を紹介します。

手順)VisualGCプラグインの導入
  • 「Java VisualVM」のメニューから[ツール][プラグイン]を選ぶ。
  • 「プラグイン」ダイアログが表示される。
  • 「使用可能なプラグイン」タブを開く。
  • [Visual GC]にチェックをする。
  • [インストール]ボタンを押す。
質問等、お問い合わせ先
分からない点などあれば
メールをください。



この講座のマンガ部分は「箱人形マンガ(Box Comic) 」で作成しています。
作成:2013/06/07  更新:2013/06/07  [Permalink]
カテゴリー
基本情報