マンガで分かる Java入門講座

第5章 様々な処理
5-4. ループ処理1 for文

プログラムに大量の計算をさせたり、多くのデータを処理させたり際に威力を発揮する繰り返し処理を実現する「for文」を紹介します。

● ループ処理

 プログラムでは、繰り返し処理を多用します。その何度も繰り返す処理のことを「ループ処理」と呼びます。


● for文

 「for文」は、ループ処理の基本です。

 for文は、「for (初期化式; 継続条件式; 変化式) {繰り返す処理}」と書きます。for文の処理順序は分かり難いので、以下にその動作が分かる処理手順を示します。

説明)for文の処理手順
for (①初期化式; ②継続条件式; ④変化式) {
    ③繰り返す処理
}

説明)for文の処理手順 分解
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃①初期化式(処理回数を示すカウンタを初期化)┃
┗┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ↓
┏繰り返し処理━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃②継続条件式(trueなら継続、falseならfor文を抜ける)┃│←┐
┃③繰り返す処理                  ┃│ │
┃④変化式(カウンタの値を変化させる)       ┃└─┘
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 以下、for文を使い、1から100の数を足すプログラムと、その処理手順を示します。

ソースコード)1から100の数を足す
int sum = 0;
for (int i = 1; i <= 100; i++) {
    sum += i;
}
System.out.println(sum);  // 「5050」と出力

説明)1から100の数を足す処理手順
┏初期化━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃int i = 1; カウンタ用変数iを1で初期化 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┏継続条件を判定━━━━━━━━━━━┓┃
┃┃i <= 100; 変数iの値は1なのでtrue  ┃┃
┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┃
┃┏━━━━━━┓            ┃
┃┃繰り返す処理┃            ┃
┃┗━━━━━━┛            ┃
┃┏変化━━━━━━━━━━━━━━━━┓┃
┃┃i ++ 変数1は1増えて2        ┃┃
┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  :
  ↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┏継続条件を判定━━━━━━━━━━━┓┃
┃┃i <= 100; 変数iの値は100なのでtrue ┃┃
┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┃
┃┏━━━━━━┓            ┃
┃┃繰り返す処理┃            ┃
┃┗━━━━━━┛            ┃
┃┏変化━━━━━━━━━━━━━━━━┓┃
┃┃i ++                ┃┃
┃┃変数iの値を1増やして101にする    ┃┃
┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┏継続条件を判定━━━━━━━━━━━┓┃
┃┃i <= 100; 変数iの値は101なのでfalse┃┃
┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ↓
┏━━━━━━┓
┃処理を抜ける┃
┗━━━━━━┛
質問等、お問い合わせ先
分からない点などあれば
メールをください。



この講座のマンガ部分は「箱人形マンガ(Box Comic) 」で作成しています。
作成:2013/05/22  更新:2015/08/09  [Permalink]
カテゴリー
基本情報