マンガで分かる Java入門講座

第8章 メソッド
8-9. mainメソッド

アプリケーション実行時に呼び出される、mainメソッドを紹介します。

● mainメソッド

 プロジェクトの作成方法で、最初のクラスを作る際に[public static void main(String[] args)]にチェックを入れてもらいました。

 こうして作った「mainメソッド」は、アプリケーション実行時に最初に呼び出されるメソッドになります。

ソースコード)mainメソッド
package sample;

public class Sample {
    public static void main(String[] args) {
    }
}

● mainメソッドの引数を利用

 mainメソッドの引数は文字列の配列になっています。この引数には、アプリケーション実行時の引数が入っています。

 よくある使い方として、アプリケーションにファイルをドロップした際に、そのパスを取得して利用するというものがあります。

 こういった手法を使うことで、ファイルに対して処理を行うプログラムを作成することができます。

 以下、mainメソッドの引数を全て出力するプログラムを示します。

ソースコード)mainメソッドの引数を利用
package sample;

public class Test {
    public static void main(String[] args) {
        // ドロップしたファイルのパスを全て出力
        for (int i = 0; i < args.length; i ++) {
            System.out.println(args[i]);
        }
    }
}

● Eclipseでmainメソッドの引数を設定

 以下の手順で、Eclipseで引数付きでプロジェクトを実行できます。

手順)Eclipseでmainメソッドの引数を設定
  • Eclipseのメニューで[実行][実行構成]を選択。
  • 左のリストの「Javaアプリケーション」で設定したい実行構成を選択。
  • [引数]タブを選択。
  • [プログラムの引数]に値を入力。
質問等、お問い合わせ先
分からない点などあれば
メールをください。



この講座のマンガ部分は「箱人形マンガ(Box Comic) 」で作成しています。
作成:2013/06/01  更新:2013/06/01  [Permalink]
カテゴリー
基本情報