マンガで分かる Java入門講座

第4章 数値変数と演算子
4-10. java.lang.Math

数値計算を便利に行う「java.lang.Math」について触れます。

● java.lang.Math

 Javaには「java.lang.Math」という、計算を行ってくれる便利な道具があります。

 このjava.lang.Mathの詳しい話は、ここでは解説していない知識が要求されるので行いません。ここでは、様々な計算をしてくれる、便利な道具として紹介しておきます。

 java.lang.Mathは「Math.~」と書くことで利用できます。以下、いくつかの計算や値について示します。

ソースコード)java.lang.Mathを使った計算1
int abs = Math.abs(-123);         // 絶対値を求める
double flr  = Math.floor(45.67);  // 小数点以下を切り捨てる
double rnd  = Math.round(45.67);  // 小数点以下を四捨五入する)
double cl   = Math.ceil(45.67);   // 小数点以下を切り上げる
double pow  = Math.pow(3, 2);     // 累乗を求める
double sqrt = Math.sqrt(9);       // 平方根を求める

System.out.println(""
    + "abs :" + abs + "\n"
    + "flr :" + flr + "\n"
    + "rnd :" + rnd + "\n"
    + "cl  :" + cl + "\n"
    + "pow :" + pow + "\n"
    + "sqrt:" + sqrt
);

出力)java.lang.Mathを使った計算1
abs :123
flr :45.0
rnd :46.0
cl  :46.0
pow :9.0
sqrt:3.0

ソースコード)java.lang.Mathを使った計算2
double rad = 0.25 * Math.PI;   // Math.PIは円周率
double sin = Math.sin(rad);    // サインの計算をする
double cos = Math.cos(rad);    // コサインの計算をする
double tan = Math.tan(rad);    // タンジェントの計算をする

double dgr = Math.toDegrees(rad);    // 角度に変換する
       rad = Math.toRadians(dgr);    // ラジアンに変換する

System.out.println(""
    + "rad:" + rad + "\n"
    + "sin:" + sin + "\n"
    + "cos:" + cos + "\n"
    + "tan:" + tan + "\n"
    + "dgr:" + dgr + "\n"
    + "rad:" + rad
);

出力)java.lang.Mathを使った計算2
rad:0.7853981633974483
sin:0.7071067811865475
cos:0.7071067811865476
tan:0.9999999999999999
dgr:45.0
rad:0.7853981633974483

 java.lang.Mathの詳細については、ドキュメントの以下のページを参照してください。

質問等、お問い合わせ先
分からない点などあれば
メールをください。



この講座のマンガ部分は「箱人形マンガ(Box Comic) 」で作成しています。
作成:2013/05/22  更新:2016/02/09  [Permalink]
カテゴリー
基本情報