マンガで分かるプログラミング用語辞典

第107話:「パケット」

第107話:「パケット」 外部
今回は、パケットの話です。携帯電話の頃は、よく聞いていた言葉です。

 パケットは、日本語で言うと小包です。コンピュータの世界では、ネットワーク上を流れる、分割された小さなデータを指します。

 このパケットは、分割したデータを相手先に届けて復元させるために、発送元や発送先、パケットの種類、通し番号といった制御情報が付いています。

 このようにデータを細切れにすることで。長大なデータで回線を占有することを防いだり、エラーが発生した時の再送信コストを抑えたりしています。

作成:2018/02/04  更新:2018/02/04  [Permalink]
カテゴリー
基本情報