マンガで分かる Java入門講座

第4章 数値変数と演算子
4-4. boolean

プログラムでよく出てくる真偽とは何か、また真偽を表す型「boolean」(ブーリアン)を紹介します。

● boolean

 「boolean」(ブーリアン)は、「true(真)」(トルー、トゥルー)と「false(偽)」(フォールス)という2つの値を格納する型です。

 このbooleanは、主に条件によって処理を分岐させる「条件分岐」という処理で利用します。

 ここではまだ条件分岐については説明していないので、真偽を表す型があるということだけを覚えておいてください。

ソースコード)booleanの例
boolean a = true;
boolean b = false;

System.out.println(a);  // 「true」と出力
System.out.println(b);  // 「false」と出力
質問等、お問い合わせ先
分からない点などあれば
メールをください。



この講座のマンガ部分は「箱人形マンガ(Box Comic) 」で作成しています。
作成:2013/05/20  更新:2015/08/08  [Permalink]
カテゴリー
基本情報