マンガで分かるプログラミング用語辞典

第112話:「HTTPステータスコード」

第112話:「HTTPステータスコード」 外部
今回は、HTTPステータスコードの話です。Web開発をしていると、よく見ます。

 HTTPステータスコードは、Webサーバーから、Webブラウザなどのクライアントへの、レスポンス(返事)です。

 3桁の数字で構成されており、一番左の数字で分類されています。クライアントは、このステータスコードによって、処理を変えます。

 たとえば、3xxのリダイレクションだと、今のページではなく、別のページを取得しに行きます。

作成:2018/02/04  更新:2018/02/04  [Permalink]
カテゴリー
基本情報