マンガで分かるプログラミング用語辞典

第116話:「エンコード デコード」

第116話:「エンコード デコード」 外部
今回は、エンコード デコードの話です。データをサーバーとやり取りする際に、よく使います。

 「エンコード」は、日本語に直すと「符号化」という意味です。符号化は、データを一定の規則で他のデータに置き換えることです。

 「デコード」は、日本語に直すと「復号」という意味です。復号は、逆方向の変換を行ない、元のデータを復元することです。

 エンコードを行うプログラムや装置は「エンコーダー」、デコードを行うプログラムや装置は「デコーダー」と言います。

作成:2018/02/04  更新:2018/02/04  [Permalink]
カテゴリー
基本情報