マンガで分かるプログラミング用語辞典

第116話:「エンコード デコード」

第116話:「エンコード デコード」 外部
今回は、エンコード デコードの話です。データをサーバーとやり取りする際に、よく使います。

 「エンコード」は、日本語に直すと「符号化」という意味です。符号化は、データを一定の規則で他のデータに置き換えることです。

 「デコード」は、日本語に直すと「復号」という意味です。復号は、逆方向の変換を行ない、元のデータを復元することです。

 エンコードを行うプログラムや装置は「エンコーダー」、デコードを行うプログラムや装置は「デコーダー」と言います。

作成:2018/02/04  更新:2018/02/04  [Permalink]

クロクロ・ショップ
特殊な技術書多数あります
レトロ風RPG フルスクラッチ開発 全コード
レトロゲーム風RPGの全コードを掲載して解説した本
HTML5とJavaScriptで作る 落ち物パズルゲーム 全コード
『テトリス』や『ぷよぷよ』に類似した落ち物パズルゲームの全コードを掲載して解説した本
JavaScriptでリバーシゲームをつくろう
ライブラリを使わずに全コードを書いて、リバーシゲームを作るまでを徹底解説
ワールドマップ自動生成読本
二次元ゲームのワールドマップを自動生成するための本
レトロゲームファクトリー
過去のゲームを最新機に移植する会社のお仕事小説(新潮社)
顔貌売人 ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬
プログラマーが探偵役のエンタメ・ミステリー第2弾 最先端の情報犯罪に安藤と鹿敷堂が挑みます(文藝春秋)
裏切りのプログラム ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬
プログラマー鹿敷堂桂馬が、女性社長の安藤裕美と共に、IT業界で起きた事件に挑む。2016年の松本清張賞の最終候補作(文藝春秋)
×