マンガで分かるプログラミング用語辞典

第121話:「キャッシュ」

第121話:「キャッシュ」 外部
今回は、キャッシュの話です。キャッシュは便利ですが、削除しないといけないこともあります。

 cacheと書く「キャッシュ」は、ITの世界では、よく使うデータをアクセスしやすいように一時的に保持しておくことや、保持したデータのことを指します。

 たとえば、コンピューターの処理では、CPUに近い場所にキャッシュを持ち、処理の高速化を行ないます。

 また、インターネットでは、Webブラウザがローカルにキャッシュを持ったり、間のサーバーがキャッシュを持ったりします。

作成:2018/02/04  更新:2018/02/04  [Permalink]
カテゴリー
基本情報