マンガで分かるプログラミング用語辞典

第122話:「タイムアウト」

第122話:「タイムアウト」 外部
今回は、タイムアウトの話です。時間切れですね。

 「タイムアウト」は、一時中止、中断という意味です。一定時間経過することで処理を強制的に終了する際に使われます。

 タイムアウトは、外部とのやり取りだけでなく、プログラムの実行時間そのものに対して設けられていることもあります。

 たとえば、Webブラウザでは、一定時間以上JavaScriptの処理が続くと、強制停止させたりします。

作成:2018/02/04  更新:2018/02/04  [Permalink]
カテゴリー
基本情報