カテゴリー内 項目一覧

第20話:「switch」 外部
今回は、条件分岐の1つであるswitch文です。複数の値から、結果を選択する時などに利用されます。
第21話:「配列」 外部
今回は、プログラムの重要要素である配列です。配列なくして、プログラムは語れません。
第22話:「ループ処理 for」 外部
今回は、ループ処理のfor文です。たぶんループ処理で一番多様される構文だと思います。
第23話:「ループ処理のbreak」 外部
今回は、ループ処理のbreakです。for文でつまづいていなければ、けっこう簡単な概念だと思います。
第24話:「ループ処理のcontinue」 外部
今回は、ループ処理のcontinueです。breakと対になる構文です。割とよく使います。
第25話:「whileとdo while」 外部
今回は、whileとdo whileです。実は私自身は、ほとんど使いません。whileは若干使いますが、do whileを使うことは皆無です。
第26話:「多次元配列」 外部
今回は、多次元配列です。私の場合、普通のプログラムでは二次元配列ぐらいまでしか使わないです。
第27話:「ループ処理のネスト」 外部
今回は、ループ処理のネストです。初心者は意外に引っ掛かるところです。
第28話:「無限ループ」 外部
今回は、無限ループのお話です。なぜ起きるのかなどを、図を交えて紹介しています。
第29話:「連想配列」 外部
今回は、連想配列のお話です。配列とともに、よく使うものです。特にJavaScriptでは多用します。
第30話:「for in」 外部
今回は、for in文のお話です。連想配列とセットで使うものです。for文と違い、キーの取得順が保障されていないので注意が必要です。
第31話:「関数」 外部
今回は、関数のお話です。関数は、プログラムを整理するのに非常に重要な概念です。
第32話:「スコープ」 外部
今回は、スコープのお話です。プログラムを始めた頃は、見落としがちな部分です。
第33話:「イベント駆動」 外部
今回は、イベント駆動形式の関数の使い方のお話です。JavaScriptでもJavaでも、よく使います。
第34話:「無名関数」 外部
今回は、無名関数のお話です。昔、プログラムを始めた頃は、無名関数の存在を知りませんでした。
第35話:「再帰関数」 外部
今回は、再起関数のお話です。自分自身を呼び出して複雑な処理を行う手法です。
第36話:「スタックオーバーフロー」 外部
今回は、スタックオーバーフローのお話です。再起関数などを使い始めると、場合によっては遭遇するエラーです。
第37話:「参照」 外部
今回は、参照のお話です。少し高度な部分に入ってきました。
第38話:「値渡しと参照渡し」 外部
今回は、値渡しと参照渡しのお話です。値渡しと参照渡しは、プログラムを書き始めた人が、必ずといってよいほど一度引っ掛かる部分です。
第39話:「Null」 外部
今回は、Nullのお話です。参照などを使い始めると、使うようになります。

クロクロ・ショップ
特殊な技術書多数あります
レトロ風RPG フルスクラッチ開発 全コード
レトロゲーム風RPGの全コードを掲載して解説した本
HTML5とJavaScriptで作る 落ち物パズルゲーム 全コード
『テトリス』や『ぷよぷよ』に類似した落ち物パズルゲームの全コードを掲載して解説した本
JavaScriptでリバーシゲームをつくろう
ライブラリを使わずに全コードを書いて、リバーシゲームを作るまでを徹底解説
ワールドマップ自動生成読本
二次元ゲームのワールドマップを自動生成するための本
レトロゲームファクトリー
過去のゲームを最新機に移植する会社のお仕事小説(新潮社)
顔貌売人 ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬
プログラマーが探偵役のエンタメ・ミステリー第2弾 最先端の情報犯罪に安藤と鹿敷堂が挑みます(文藝春秋)
裏切りのプログラム ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬
プログラマー鹿敷堂桂馬が、女性社長の安藤裕美と共に、IT業界で起きた事件に挑む。2016年の松本清張賞の最終候補作(文藝春秋)
×